2015年5月25日

【千年戦争アイギス】炎獄のアモンそして、話題のブラックアーマーとは

ついに、噂の魔神級が実装されましたね。

アモンは最初突っ立ってるだけですが・・・しばらくすると拠点に向かって歩いてきますね。
アモンだけなら、まぁ、ヒーラーをたくさんつけておけば、何とかなる感じだと思います
(置き場所に注意は必要ですが)

ただ、遠距離攻撃をしてくるデーモン(灰)や、空を飛んでいる挙句、遠距離攻撃までしてくるデーモン(黒)などが、やってくるので、初見はかなり厳しい気がしました。

でも、結構攻略動画もアップされてますし、期間も6/14までなので、そこまで急がなくてもよさそうですね。
それと、このイベントも何度か復刻されるようです。なので、この前の土日で無理だったとしても、まだまだ取れるチャンスはあるという感じですね。

自分はというと・・・いろいろ参考にして、何とか☆3取れました

どうやら、ドロップは初回確定らしく、無事ブラックアーマーを手に入れる事が出来ました

そして、そのブラックアーマーの正体は!!

と、いうことで、一部公式より引用
『その正体は、魔界にとらわれていた歴戦の騎士!
魔物と戦う力は失っているが
長年戦い続けた経験を受け継ぐことができれば
経験値を大幅に入手できるという・・・。』

と、いうことです。

エルヴァのイベント前から始めた王子にとってはピンとくるであろう、あのお方ですね。アイコンも思いっきりあのお方でしたしww

いつも道理の、プラチナアーマーやゴールドアーマーの色違いかなと思っていたので、驚きでしたね。
ブラックアーマーを使う気満々だったんですが、この情報を知った時、もったいなくて使えなくなりましたww

なので、手に入れたブラックアーマーはロックかけてあります

その代わりというと、アイシャを覚醒させたので、取っておいたハッピーを使って一気に99にしましたw
やっぱ、黒の99レベルは強いですね(アイシャだからかもしれませんが・・・)

さて、ブラックアーマーについてはここら辺にして、本日月曜日の黄金の鎧神級について・・・

えー、ちょっと試してみましたが・・・ちょっと厳しかったです

拠点が3か所ある挙句、魔法攻撃してくるメイジアーマーや、足の速いバトルマスター(赤)がやってくるので、せん滅が追い付かないというか、ブロック数が足りない感じで、ゴールされてしまいました

ただ、白バケツの数が2なので、白バケツ狙いの人なら、倒せるならおいしいと思います。(自分は倒せないので、おとなしく、極級をまわしております)

さて、最後に、前回書きそびれた拳聖のスキル覚醒についてです。

とはいっても、すでに情報が出ていたので、特に書くようなこともないような気もしますが、ウルちゃんの情報は載せていなかったので、ウルちゃんの情報を・・・

覚醒前『ラッシュ!』20秒攻撃後の待ち時間を短縮。初動15.0秒、再動30秒
覚醒後『スピニングクロー』35秒攻撃速度が低下するが攻撃力2.2倍。防御と魔法耐性を無視使用後スキルが弱体化。初動17.5秒。再動35秒
2段階目で攻撃力1.6倍、3段階目で1.2倍。

と、いったスキルです。
個人的にはスキル覚醒前のほうがいいかなと思います。ただ、最近は堅い敵も増えてきたので、防御と魔法防御無視というのは魅力的ですね。(攻撃速度が下がることを考えたら何とも言えませんが)

拳聖4人のスキル覚醒を見たところ、個人的にはリンのスキルを覚醒させたいと思いました。
他の3人は、使い勝手が難しそうなので・・・(ジーナのスキルは魅力的ですが初動時間と再動時間の長さを考えると・・・という感じですね。でも、HPを3倍にしたいときというのは大抵強い敵相手ですし、強い敵も結構時間がたってからやってくると考えるとありかもしれません)

どちらにしろ、ジーナは育ててないので、机上の空論ですね。
リンはそのうち育てたいと思います。

復刻のゴールドラッシュは・・・今のところ、クレアちゃんだけ手に入れました。(そして、コストは下がらなかった)
ベルニスとフェドラがほしいですが、銅(鉄)精霊しか出てないので厳しいかもです。
ついでに、ベラちゃんも鉄精霊だけ

何気に、キャリーさんとイーリスは残り銀精霊だけなので、隙があれば狙っていきたいですね

他の子はノードロです。残念ですが今回は見送る予定です。(精霊が出る気がしないので)

実は、恥ずかしいことに、フェドラのマップ狼を逃して☆2だったり・・・とりあえず☆3にしよう
さぁ、明日は、精霊救出と白爺ですね

精霊救出は・・・極級すら☆3取れてたか怪しいマップなので・・・やるかどうか怪しいですが、お試しで挑戦したいと思います

でわ、また

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>